船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

ごくごく当たり前のことが、もっとも大事であること

テニスをするときの基本。

 

1・ボールを見る

2・かまえる

3・タイミングをあわせる

 

これは、なんでも他のことにももちろん適用できる。

 

1・しっかり目で見て、確認する。

 

2・準備する。

 

3・他のこと、もの、にあわせる。

 

江坂テニスセンターに行ってきた!!

 

やはり、バックハンド、フォアハンドライジングで、返すときに、ためをつくるのが、難しい。ためをつくれないのは、ひとつは、しっかりボールを最後まで見ていないことも大きな原因。ボールがラケットにふれる瞬間までしっかりボールを見ること。

 

アウトかインかしっかり判斷した上で打てるように。

 

練習で、いつもボールのアウト、インをちゃんと見ないから、試合のときに、あやふやになる。((日頃からしっかりと))