船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

ミスの結果から、自分の動きを振り返る。

なぜ?ネットにボールがひっかかかったか?

 

なぜコートの外にボールが飛んで行ったか?

 

 

スイングスピードが早すぎた?

タイミングが合わなかった?

打点の位置がずれた?

 

上のミスの原因は、全てつながっていく。

 

スイングスピードには、タイミングが関係して、タイミングには、当然打点の位置も関係があり、、打点の位置には当然スイングスピードが関係している。

 

スイングスピードには、筋力も関係しているし、筋力も腕部位、足部位、腰の筋肉など、関節、可動域、柔軟性、右足と左足の位置関係。ボールに対しての構えの向き。

 

ミスを注意深く観察すると、次どうするかが、見えてくる。

 

見えてきて、何も変わらなければ、とりあえず、別の方法を考える。

 

ある方法Aを用いるには、あらゆる現象に対して、ある方法を対応させるよりも、

別の方法Bを探すほうが、早い場合もあるのか?長期的には、Aを目指したとしても、現実的には、方法Bを変えるほうが、うまくいくかもしれない。