船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

予備動作の完了はミスを減らすが、相手に読まれやすい?

タイミングを全く考慮しない打ち方においては、いかなるタイミングで打とうとも、全ての打点で、同じ方向、同じボール軌道で打てるか?

 

理論的には可能かどうか?

 

予備動作において、球種を理解する。

 

予測精度を高める?

 

ラケットヘッドが下がった場合。

 

ロブか?あるいは、スピン

 

打点によっては、スライスもありうるか?

 

テイクバックが完了してからの、変化。

 

によって、球種コースを絞らせない。

 

流動しないということは、大木がいつも、そこにあること。

 

公園にある大木は、強いが、環境変化において、なだらかであるはずだ。

 

そのことについて、考えると、大木は移動できない定住する人々にたとえられる??

前で打つ。早いタイミングで打つ。

その利点はいろいろあるが、同じタイミング同じスイングスピードで打つと??

読まれやすい。よりためる。

 

当たり前の話だが、同じ打点で打つ場合。

 

スイングスピード速い⇨遅く振り出す。

 

スイングスピード遅い⇨速く振り出す。