船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

徒然なるままに日暮コートにむかいて

一番大事なのはタイミング?

タイミングを合わせること。

そしたら、狙った方向に飛んでいく?

ただ、同じ打ち方で、同じタイミングで打つとタイミングを読む相手には、コースがバレる。

なので、打つ打点、打ち方を変える。

タイミングを外す。同じ打ち方で、球速、回転量を変えるのが、理想だが、基本的に同じ球速回転量のボールを打つとすると、不可能?

 

そこで、技術的に難しい問題だが、同じタイミングで、違うコースに打ち分ける。同じテイクバックで、スイングスピード変えてみる。 

 

 

ボールに影響する要素

  • 面の向き
  • スイングスピード
  • スイング軌道
  • 打点

細かいことを言えば、キリがないが、一応自分でコントロールできる範囲に絞るしかない。

天候、コートの種類、ボールの違いや、相手のボールスピード、回転量については、こちらにはどうしようもない。

 

ミスは、悪い?

 

いや、むしろミスはコースに入らないボールの感覚を学べる。

 

だから、コートをボールに入れるためには、ミスは必要だ。絶対に。最初からコートにボールを入れる感覚を知っていたとして、その他の感覚を知らなければ、相手のミスを誘うことはできない。

頭では理解できたとしても??