船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

全ての技術に挑戦する覚悟!!

新しい理論は日々更新されている。若い肉体は日々、勝つために様々な挑戦を無意識的に(または意識的に)行なっている。ジュニアを見ると、様々なプレースタイルがあって面白い。ただ、ジュニアで勝てたとしても、プロはもっと年の離れたプレーヤーと対戦しなければならない。わたしはプロになるわけではないが、今のところ、できないことをまとめておく。ダブルバックハンドストローク。スピンサーブ、ちょっと怪しい、今のところエセスピンサーブのような気がする。他には、スマッシュなどをよくミスする。あとは、球出し。様々なグリップで打てるように、臨機応変にグリップチェンジする?打ち方を一球一球変えるスタイルも。幅広く見ればできないことはいっぱいです。ということで、今日は天気が怪しいですが、プレーできたら、スピンサーブとダブルバックハンドに挑戦しよう!!