船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

タフな試合だった。

タフな試合だった。靭センターコートでのシングルス会のテニス。結果は優勝だったけども、全部タフな試合だった。予選は4ゲーム先取だった。振り返ってみれば、2ゲーム目、3ゲーム目がポイントだった。僕は特に何もしていないのだが、相手が自ら流れを僕に渡している場面が多かった。その流れをよんで、しっかりポイントをモノにできたことこそが、1番の勝因だったように思う。まだまだ未熟な点はいっぱいで、明日からまたしっかりポイントを絞ってプレーしてみる。特にベースラインギリギリにきたボールをどうしても足を使わずに、楽をしてライジングで打とうとする癖がある。その点が1。もう1つは、バックハンド。苦手なバックハンドレシーブなのだが、相手があまり狙ってくれなかったために、未だに課題として残らなかった。それにしても、何故皆フォアハンドばかりに狙うのだろうか?不思議だ。もちろんまわりこんでいるボールもあるのだが、、。 それとちらっと参加してる人に聞かれたのだが、グリップを短く持ってますね、と。あまり意識していなかったが、グリップをどの位置で握るかも研究に値する。良いヒントをもらったので、明日から長く持ったり、短く持ったり、試してみよう!!