船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

新たなテニススタイルへ!!

スピードに頼らないテニススタイルへ。相手のスピードボールにムキになって、強く打たない。回転をかけて深くいれる。じっとチャンスを待つ。決めれるボールが来たら、キメる!!判断を迅速に、しかし、キメるという意識を持ちすぎると失敗する。強く打つとみせかけて弱く打つ、すなわちドロップ。弱、中、強。3段階くらいの力の加減を使う。ゆっくり大きく。力を入れすぎて、汲々としない。大きく軽く。ゆったりと!!これをやると、ミスが減る。また、打つことだけに集中しすぎないために、コースを探す余裕も生まれる。これをさらに進歩させて速いボールと遅いボールを混ぜる。回転系、スライス系、ロブ系。スピードにあわせれば確かに良い球はいく。でも、深さがたりなければ、カウンターが来る。また、速いボールをドロップでコントロールする技術も大事だな。

よどいこの河川敷豊里コートを見て来た。かなり、悪そうなコートだ。最近仲間がヒザを痛めているので、やっぱりハード(質の悪いハード)はかえって利用者への負担が大きいのではないか?