船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

ロブ、スライス、ドロップを高める!!

ロブ、スライス、ドロップ。3つのショットを高める。 ドロップが下手くそ。特にネットをこえない。短すぎる。入るように長く打つと甘くなる。これは、もう必然である。

ロブの感覚。アウトがほとんどない。すべて短い。アウトを怖がらない勇気を持つ。

スライス。フォアのスライスをもう少し高める。回転をかけて短くするとドロップ。

相手の意表をつく方法。直前に決断する。逆のパターン。スライスとみせかけてトップスピンなど。高度な技術だがやる価値はある。ドロップとみせかけて強く打つ。様々な変化。練習に次ぐ練習。

テイクバックを高くする利点。トップスピンとスライスどちらか読まれにくい。 最初からテイクバックを低くするのではなく。高い位置からのラケットヘッドの落とし(トップスピンの場合)。しかし、逆に最初からラケットヘッドを落としておいて、直前にラケットをあげてスライスにもできるな。