船越伸二はテニスをしている夢を見ているらしい?

いかに遊ぶか!いかに真剣に遊ぶか!1人ならば、いかようにも!野球でもしなきゃあかんかなあ?って、テニスブログじゃん!おいおいおい!

ひゃー!やばい!まてないよー

スピンのストローカーが、苦手だー!

 

ストローカーいうても、ストローで作った車ちゃいまんがな

 

なんちゅうか、簡単に言うと、ゴッドガンダムより、ウイングガンダムみたいなもんですね!

 

もっと簡単に言うと、二刀流の宮本武蔵というより、佐々木小次郎ですな!

 

 

ストロークで、打ち合えるようになりたいが、まだまだ道は遠いなあ、

でも、なんだかんだ言うて、今日は、パッシング2回くらいしか、されてない気がする。

 

でも、今日対戦したシングルプレイヤーはほんまにストローカー多かったですね!

 

シングルやると、やっぱり、ストローク力が、ぐんぐんぐると、でしょう!

 

ぼーるをしっかりひきつけるぞい!

懐にボール呼び込む!

つまり、ショッピングモールにおける、イオンのような?

サーブがキープできず!

なんか、サーブのキープ率がとても悪いのに気づいた!

大事な部分!

しっかり、取れるように、なにか策を考えなければ!

知の河合星矢のように!

サーブゲームの失点パターン。

サーブを打って、リターンがかえってくると、すぐにミスするパターン!

サーブがかえってきたら、よっぽど甘い球以外は、我慢して、攻撃されない程度の球を打つこと。あと、サーブの流れのまま、前に出てしまうと、前へ前へ、突っ込んでまう気がする。

 

1番良くないのは、上体のブレによって、スイングコントロールを失うこと。

 

特に上体が前を突っ込むことが多い。

 

f:id:funasinlove:20190601195527j:image

 

新しいラケットも快調だ!

 

ヘッドの重さと重量になれずに、いるが、ストロークを思いっきりふれないストレスはあるが、スピンをかけるかどうか、もう少し練習。

 

丹波篠山に来た!

f:id:funasinlove:20190505113420j:image
f:id:funasinlove:20190505113417j:image
f:id:funasinlove:20190505113414j:image
f:id:funasinlove:20190505113423j:image
f:id:funasinlove:20190505113410j:image

 

 

 

ふうー!

 

朝から13時までの4試合!

 

きわどい試合ばかり、、

 

山あり谷あり、崖あり、の大熱戦!

 

なんとか勝てた!

 

豪華な地産品もろた。

f:id:funasinlove:20190505132557j:image

最後は笑顔の船越笑笑

 

久しぶりに自然の景色匂いを感じた。

 

てんとう虫なんて、久しぶり見た。

 

 

 

ミス多すぎ!ペアにキレられるの巻(^^)

ペアに怒られて、ふてくされる船越。

f:id:funasinlove:20190503180911j:image

反抗してみたり、落ち込んだふりしてみたり、ラジパンだり!

 

結局、おバカふなこちは死ななきゃ治らない

 

つまり?大蛇丸先生の出番というわけか?

 

あ!

そういえば!

 

領域展開してなかった!

 

追い込まれた時、大事な時は、領域展開しないと、呪術師としてはあかんね!

 

ちゃんちゃん!

 

ミスの結果から、自分の動きを振り返る。

なぜ?ネットにボールがひっかかかったか?

 

なぜコートの外にボールが飛んで行ったか?

 

 

スイングスピードが早すぎた?

タイミングが合わなかった?

打点の位置がずれた?

 

上のミスの原因は、全てつながっていく。

 

スイングスピードには、タイミングが関係して、タイミングには、当然打点の位置も関係があり、、打点の位置には当然スイングスピードが関係している。

 

スイングスピードには、筋力も関係しているし、筋力も腕部位、足部位、腰の筋肉など、関節、可動域、柔軟性、右足と左足の位置関係。ボールに対しての構えの向き。

 

ミスを注意深く観察すると、次どうするかが、見えてくる。

 

見えてきて、何も変わらなければ、とりあえず、別の方法を考える。

 

ある方法Aを用いるには、あらゆる現象に対して、ある方法を対応させるよりも、

別の方法Bを探すほうが、早い場合もあるのか?長期的には、Aを目指したとしても、現実的には、方法Bを変えるほうが、うまくいくかもしれない。

 

 

 

 

弱い自分と戦うことが、人生であるのか?

いつだって本当は自分は弱いと知っている。だが、強い人間になることが、人生であると確信している。自分の人生の責任について、全責任を自分でおう意味。

責任とは、全ての批判や、全ての攻撃に対して、自分を守るのではなく、世界を守るのか?なにがないから、あれがないから、あの人がああしたから、そんな言い訳はいらない。

あれれのれー!

とてつもなく、コントロールが悪くなっている。

原因はわからないが、ラケットのガットのテンションが、30と、低すぎることが、原因か?

2月のはじめに変えてから、1ヶ月。ささくれの状態になって、そろそろ限界かなあと、おもっていたが、とにかく、ストロークのコントロールがつかない。アウトネットアウトネット。

1回打つたびに、ボールが当たったらしいガットの1本が、ぐわっと離れる。

 

ただ、そのことを原因にしてはいけないなあ、と自分を戒める。要するに、早いボールに対して、スピンをかけるぎじゅつがないのだ。

 

それが、低テンションの1ヶ月たつ時間、プラス使用回数によって、かなり緩くなっているのだろう。この2月はハードでたくさんしたし、シングルも多い月だったので、余計あるのかもしれない。

 

でも、結局は行き着くところ、僕が下手くそというしかないな。

 

対策、スピンスピンスピン!とにかくスピンをかけろ!

こすこすこすれ!

コッスー!

コスコスー!